TRANS ARTS TOKYO 2014 神田リビングパーク

2014年9月20日[土] - 11月3日[月・祝]

生活を楽しむ街ができるまで。

プロフェッショナルなアーティストから地域の子供やお年寄りまで、
それぞれの表現や活動が自由に生まれ、
そのメッセージが絶えず街にしみこんでいくとしたら、
どんな街ができるだろう? 

この街で生まれ育った人、働きにくる人、遊びに来る人、犬や猫たちにも、
みんなにその声が届いたら、なんてワクワクする街になるのだろう。
イベントで使う看板も夏休みの宿題で描いた絵も国際展に出展する作品も、
この街から生まれこの街のイメージになるとしたら、どんどん街は豊かになっていくはず。
つくることも、観ることも、一緒に遊ぶことも、もっともっと楽しくなっていく。
工事現場も、駅も、お店も街のどんな所でもステージになっていく。
一日、一ヶ月、そして一年を通してこの楽しさに街が彩られていたなら、
どんな国から来た人にも、ここは魅力的な街に映ることだろう。
楽しい未来に向かってみんながそれぞれに楽しさを見つけていくだろう。

生活を楽しむために、働くことを楽しむ街。
東京がそんな創造的な街に一斉に進化するために、街をもっと楽しく使いこなしていきたい。

「TRANS ARTS TOKYO 2014ー神田・リビングパークー」は、この街の誰しもが参加できる
クリエイティブ・コミュニティの場を生み出す新たな一歩。
疲れを癒やし、楽しみが生まれる街のリビングであり、
みんなが集い、刺激しあえる公園のように開かれたプロジェクトとして展開します。

TRANS ARTS TOKYO 2014 統括ディレクター
中村 政人

会場:
旧東京電機大学跡地、アーツ千代田3331、ワテラスコモン 他
主催:
東京藝術大学 美術学部絵画科 油画専攻
運営:
一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN
協力:
住友商事株式会社、安田不動産株式会社、一般社団法人淡路エリアマネジメント 他
お問い合わせ
一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN  info@kanda-tat.com

プレスリリース ダウンロード

概要

2012年、13年に続き、街の開発に伴い生まれた空間を使ってクロスジャンルなアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」を開催します。アートを媒介にして人・文化が出逢い、街のダイナミックな変化を体感しながら東京の未来を描き、実践し、提案する本プロジェクト。今年は、家族がリビングで過ごす時間のように、人々が集まり対話が生まれ、多様な価値観を交換することができる場をテーマとして、旧東京電機大学跡地の巨大な都市空間を中心とした神田エリアの会場に多様なコンテンツが集結しま

す。メディアの在り方を刷新した「DOMMUNE」のライブ、現代美術界の第一線で活躍するアーティストによるスケールの大きな作品展示、東京のど真ん中「神田」でアーバンな宿泊体験、「カレー」「スポーツ」など地域文化をテーマにした地域連携イベントなどを開催。異質なものたちが混ざり合い、新しい東京のクリエイティビティ、魅力を引き出す「TRANS ARTS TOKYO 2014」にご期待ください。

開催プログラム

DOMMUNE LIVE PREMIUM "KANDA INDUSTRIAL"!!!!!!! / パトリシア・ピッチニーニ 作品「Skywhale」係留飛行 / 椿昇 + 室井尚作品「インセクト・ワールド - 飛蝗」展示 / アーバンキャンプトーキョーホテル(仮称) / スポーツ&カレー エキスポ(仮称)

※連携プログラム:アートプロジェクトリーグ (「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」)
主催:文化庁、一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN